The site logo

春を前に見ておきたい風景-雪の白神山地

突然ですが、問題。 山がきれいに見える季節はいつ?…

東京から日帰りでカヌー体験!

あなたはカヌーに乗ったことありますか? 「難しそう」「流されていきそうで怖い」「転覆したらパニックになりそう」 乗ったことのない方は、そんなイメージを持ってませんか? 今回ご紹介するカヌー体験は、そんな心配とは無縁。 初めての方でも10分程度のレクチャーをうければ、いきなり川の上をスイスイ…。 そんな誰でも体験できる楽しいカヌー体験です。…

あきた舞妓と旧料亭金勇見学ツアー

あきた舞妓と一緒に金勇の見学と写真撮影をして華やかなひと時を過ごしませんか?英語での対応も可能です。…

新緑は生命輝く季節―岳岱自然観察教育林

世界自然遺産・白神山地はブナの森。ほぼ手つかずの遺産地域と同様の森を、気軽に歩けると人気なのが「岳岱自然観察教育林(だけだいしぜんかんさつきょういくりん)」。その魅力は数々あれど、新緑の時期のさわやかな空気感は、ぜひとも味わってもらいたいものだ。…

2015夏 第1話「情熱の日本酒伝道師とおいしい日本酒の旅」

トラベルライターという職業柄、あちこちでその場所にその人あり!という地域の「顔」に出会うことが多い。昨年、訪れた能代でも例にもれず、全国の日本酒ファンに知られる酒店があった。日本列島のずいぶん北に位置する、秋田県能代市にあるお店の名前は「天洋酒店」。一見、大通りに面した普通の酒屋に見えるのだが、一歩中に入ると、何かが違う。壁にも冷蔵庫にも四合瓶と一升瓶がずらり。ビールやワインの気配のない、秋田の日…

2015夏 第4話「昭和レトロを探して、上町を闊歩」

女子が喜ぶスポットがどこかにないかなと、能代の町をうろうろしていたら、能代情報の キャッチアップに敏感なH嬢から「それは、はるちゃんに会ったほうがいいですね」とア ドバイスを受けた。早速、はるちゃんこと平山はるみさんを訪ねて、市役所など官公庁の ひしめく能代のミッドタウン、上町の商店街にある平山はかり店へ。「あら〜、関東から いらしたの〜」とハキハキと明るい声で店の奥から出てきたはるちゃんは、ピカ…

2015夏 第5話「勢いあふれる、夏の祭りをあるく夜」

能代の夏は少し奇妙だ。いったい何が奇妙かというと、8月に入ると大きな灯籠が町を流す2つの七夕イベントが続けて行われるから。 まず、8月3、4日には、100年前の大型城郭灯籠を復活させたイベント「能代七夕 天空の不夜城」が2日間行われた。そして1日開けて6、7日には、1000年以上前からの歴史を持つ大きなシャチホコの乗った灯籠が町を流す祭り「能代ねぶながし/役七夕」が開催。 どちらも「わっし…

春を前に見ておきたい風景-雪の白神山地

東京から日帰りでカヌー体験!

あきた舞妓と旧料亭金勇見学ツアー

新緑は生命輝く季節―岳岱自然観察教育林

2015夏 第1話「情熱の日本酒伝道師とおいしい日本酒の旅」

2015夏 第4話「昭和レトロを探して、上町を闊歩」

2015夏 第5話「勢いあふれる、夏の祭りをあるく夜」

ABOUT SHIRAKAMI

A place to become one with nature

世界自然遺産である白神は日本の東北地方にある8000年前から続くブナの森。人工物が一切ない森の景色。
白神に来ると、我々は自然の一部だという事を実感できる。
人はいつからか自然との付き合い方を忘れてしまった。しかし、白神の人々は森との付き合い方を知っている。

白神の人は言う。
森の木々は言葉を発しないが、言葉以外の方法で我々に語りかけている。その声の聴き方を知ればいいだけだと。

ポンポコ山公園まつり

【こちらのイベントは中止となりました】 イベント盛りだくさんの2日間。広いポンポコ山公園で、大人も子供も一緒に楽しみましょう! (新型肺炎の影響等を考慮して…

日吉神社中の申祭 嫁見まつり

嫁見まつりは、前年の旧暦4月中の申以降に結婚した新妻たちが良縁を感謝し、もう一度打掛姿となって行列を整え、そろって参拝する全国でも珍しい行事です。 一年以…

能代公園春まつり

能代公園にはソメイヨシノなど約700本に及ぶ桜が植えられています。 能代公園は小丘陵になっており、能代市街、米代川から続く日本海、白神山地を眺望することができ…
きみまち阪桜

きみまち阪桜まつり

きみまち阪は県北屈指の桜の名所。そこから眺める遠望も絶景です。 桜の開花にあわせライトアップが行われます。…

第55回能代凧揚げ大会

【こちらのイベントは延期となりました】舌を出したユニークなデザインの「能代凧」や、一般凧、大凧、アイディア凧など、県内各地の個性的な凧が大空を舞います。 アッ…