The site logo

秋田犬と過ごす癒しの時間

古くは「忠犬ハチ公」で知られる秋田犬だが、最近はロシアのプーチン大統領には「ユメ」、フィギュアスケーター・ザギトワには「マサル」が贈られたというニュースをご存知の方も多いだろう。ただ、このユメとマサルにある共通点があるのはご存じだろうか? その共通点とは、同じ秋田犬ブリーダーのもとで育てられたということ。 秋田県能代市には能代幸寿荘(のしろこうじゅそう)という秋田犬を専門に育てている犬舎があり…

東京から日帰りでカヌー体験!

あなたはカヌーに乗ったことありますか? 「難しそう」「流されていきそうで怖い」「転覆したらパニックになりそう」 乗ったことのない方は、そんなイメージを持ってませんか? 今回ご紹介するカヌー体験は、そんな心配とは無縁。 初めての方でも10分程度のレクチャーをうければ、いきなり川の上をスイスイ…。 そんな誰でも体験できる楽しいカヌー体験です。…

世界自然遺産のこと、白神山地のことが学べる拠点施設!

白神山地ってなぜ世界自然遺産なの?白神山地って、何がすごいの? そんな素朴な疑問を解決してくれるのが、この白神山地世界遺産センター「藤里館」。 館内では模型やパネル、標本など多彩な展示物で、世界遺産のことや白神山地の生態や自然環境について学ぶことができる。…

2016冬 第1話「あきた白神冬の陣、楽しみ本線日本海」

のっけから、ぐいっと一杯、スミマセン。夏に続いて、またしてもあきた白神の地にやってきました。今回は真っ白な白神山地を望みながらあちこちと、もっとも“あきた白神らしさ”を味わえる冬の旅。まずは、日本海沿いに絶景の続く五能(ごのう)線で車窓を楽しみながら、あきた白神駅—川部駅間を食べて飲んでの“1日呑み鉄”と決め込み、JR東日本のジョイフルトレイン「リゾートしらかみ」に乗り込んでみた。…

海の幸、山の恵み ~八峰町・御所の台キャンプ場~

 「森閑(しんかん)」、「深閑(しんかん)」。 どちらも「ひっそりと静まり返っている様」を言い表す単語ですが、漢字のイメージとしては「深い森の中にいるような静けさ」といった感じではないでしょうか。  ここは八峰町の白瀑(しらたき)神社。朝の光を森が遮り、耳をすませば鳥の声と滝の落ちる音。とはいえ、集落を走る国道からクルマで2分、JR五能線東八森駅から歩いても15分と、決して人里離れた山の中…

日本一をさがして ~三種町・石倉山キャンプ場~

日本人はなにかとランキングが好きです。 ・日本一高い山は・・・、言わずと知れた富士山(3776m、静岡県・山梨県) ・日本一大きい湖は・・・、琵琶湖(670.25km2、滋賀県) ・日本一落差のある滝は・・・、称名滝(350m、富山県) わが秋田県にもありました。 ・日本一深い湖は・・・、田沢湖(水深423.4m) ・日本一広い盆地は・・・、横手盆地(694km2) ・日本一…

秋田犬と過ごす癒しの時間

東京から日帰りでカヌー体験!

都会の疲れを癒す白神の森

世界自然遺産のこと、白神山地のことが学べる拠点施設!

2016冬 第1話「あきた白神冬の陣、楽しみ本線日本海」

海の幸、山の恵み ~八峰町・御所の台キャンプ場~

日本一をさがして ~三種町・石倉山キャンプ場~

ABOUT SHIRAKAMI

A place to become one with nature

世界自然遺産である白神は日本の東北地方にある8000年前から続くブナの森。人工物が一切ない森の景色。
白神に来ると、我々は自然の一部だという事を実感できる。
人はいつからか自然との付き合い方を忘れてしまった。しかし、白神の人々は森との付き合い方を知っている。

白神の人は言う。
森の木々は言葉を発しないが、言葉以外の方法で我々に語りかけている。その声の聴き方を知ればいいだけだと。
白瀑神社_八峰町

みこしの滝浴び

毎年8月1日に執り行われる白瀑神社例大祭。ワッセー、ワッセーと声高らかに滝つぼを練り回る「みこしの滝浴び」は、涼味満点の夏の風物詩。 …
あわび_八峰町

あわびの里づくり祭り

白神山地と日本海、山と海の保全・資源回復と地域の活性化を目的に2006年から開催されている。あわびオーナーになり稚貝放流に参加すると、2年後に八峰町の海で育った…
雄島_八峰町

雄島花火大会

子供に夢を、誇れる郷土を、地域に活力を。毎年8月15日に海上の孤島「雄島」から打ち上げられる海中花火は幻想的。…